登録者の多さが婚活アプリの強み

婚活アプリの大きな強みと言えば、やはり登録者の多さを挙げることができます。
大手になれば、100万を超えるほどの会員が登録をしているので、それだけ自分の条件を満たした相手を見つけやすいのです。

結婚相談所だと見つからないことも多い

結婚相談所の場合、大規模なところでも登録者は10万人程度となっています。
やはり、料金も高額ですし、それなりに審査も厳しいことから、登録できる人も限られるわけです。
そのため、自分の希望や条件を伝えても、それにマッチした相手が見つからないことも多いのです。
そうなれば、妥協して他の相手を探すか、もしくは見つかるまで待たないといけないわけです。

婚活アプリならほぼ必ず何人か見つかる

しかし婚活アプリであれば、よっぽど細すぎる条件を設定しない限りは、ほぼ必ず何人かは見つかるものです。
もちろん、見つかったとしても出会えるとは限りませんが、少なくともチャンスは与えられるわけです。
条件次第では、100人単位で見つかる可能性もありますから、そうなれば一層成功する確率も高くなるわけです。

ダメでも次を探せる

結婚相談所では、もし希望の相手が見つかったとしても、ダメだった場合にまた新しく探すのは結構ハードルが高いです。
でも婚活アプリなら、ダメだった場合でもすぐに次の相手を探すことができるので、失敗を恐れずに積極的にチャレンジできるのです。

質も大事ですが量も大事

もちろん、婚活をする上では相手の質も非常に大事ではあります。
ただ、やはりある程度の人数がいないと希望の相手も見つからないわけですから、質も大事ですが量も大事だと言えるわけです。